ホームページの質を上げるには質の高い【コンテンツ】を書くことです

2017/10/26
ロゴ

コンテンツという言葉を聞いてピンと来る方はいらっしゃいますでしょうか。

 

コンテンツとは「中身」という意味なのですが要するにブログに書く内容のことです。

 

現在” Content is King ” と言われるように、今では良質なコンテンツなしに成功はないと言われるほどです。

 

では、どのようなコンテンツを書けばいいのでしょうか。

 

1. コンテンツとは見た人の生活の質を上げるもの

 

御社はブログを読んでいただいた方に何に貢献できた何を提供できたかが重要となります。

 

コンテンツと言う言葉は下記のように定義されています。

 

「コンテンツ」という言葉に含まれている3つのもの

良質な「コンテンツ」 それを見た人の生活に役立つ正しい知識やノウハウを提供するもの。その人の生活にとって確実にプラスになる。弊社では「コンテンツ」という言葉は、ここを指して使うようにしている。

 

低品質な「コンテンツ」 それを見た人の生活にとってプラスにもマイナスにもならないもの。

 

悪質な「コンテンツ」 自社の販売活動につなげるために、歪曲された知識やノウハウを提供するもの。多くの場合、それを見た人の生活にとってプラスにならないどころかマイナスになる。

 

もう一度御社がお客様に何を提供できるのかを考えてみる良いきっかけかもしれないですね!